本文へ移動

粉石けんの製造風景

粉石けん製造工程

鹸化塩析

粉石けんの原料には「溶けやすさ」と「洗浄力」を重視し、コメヌカ脂肪酸・ラード(豚脂)・ヤシ油を使用しています。

攪拌① 炭酸塩配合

釜出しした石けん生地に炭酸塩(アルカリ剤)を加えて攪拌します。

攪拌② 固化枠流し込み

生地を固化枠に流し込んだ後、ステンレスの板をはめてブロックに分け、しばらく乾燥させます。

粉砕

しっかり乾燥させた石けんのブロックを粗砕機で荒く砕き、粉砕機で微粉にします。

飛散防止処理

微粉が舞うのを防ぐためにグリセリンを加えて攪拌し、袋詰めをしてしばらく保管します。

振るい作業

振るい機を通して粉を整え、計量箱詰めを行います。
暁石鹸株式会社
〒510-0951
三重県四日市市小古曽東2丁目1-32
TEL.059-347-1647
FAX.059-347-0043
【業務内容】
1.洗濯用粉末・固形・液体石けん
2.台所用液体・固形石けん
3.浴用・化粧石けん
4.石けんシャンプー・リンス
5.ボディーソープ
6.工業用石けん
7.漂白剤
以上の主な製造販売、開発業務等
TOPへ戻る