本文へ移動

ナチュクリ爺さんの辛口コラム

ナチュラルクリーニングでやってはいけない10か条

第4条 重曹水 重曹スプレー

重曹は溶けにくい!

なぜ弱いアルカリで水に溶けにくい重曹を苦労して溶かしスプレーで使おうとするのか理解に苦しみます。

スプレーは目詰まりして困ることになります。

手肌に優しい=汚れを落とす力が弱い

ということですから、掃除には役に立ちません。

掃除に使うアルカリスプレーは、洗う力が強く、水に溶けやすいセスキ炭酸ソーダや炭酸ソーダを使うべき。

重曹を水に入れ65℃まで熱すること重曹水は炭酸ソーダ水に変わり、アルカリパワーは一気に1000倍以上になり、スプレーは目詰まりを起こしません。
洗剤を使う場合、pHについて理解しておく必要があります。 

酸性やアルカリ性というのは、水溶液(物質を水に溶かした液)の性質の名前です。
酸性・アルカリ性には、弱いとか強いとかいう度合い(強さ)があります。 

この酸・アルカリの度合い(強さ)を表すのに、pH(ピーエッチ)と呼ばれる数値を使います。※昔は「ペーハー」(ドイツ語読み)という読み方が一般的でした。 

日本では pHが6~8 を中性、8~11未満が弱アルカリ性、11以上がアルカリ性、3~6が弱酸性、3以下が酸性として区分されます。 

pHが1変わると、酸やアルカリの成分の濃度が約10倍変化します。 

下の図に、その段階と、いくつかの物質のpHを挙げておきます。

暁石鹸株式会社
〒510-0951
三重県四日市市小古曽東2丁目1-32
TEL.059-347-1647
FAX.059-347-0043
【業務内容】
1.洗濯用粉末・固形・液体石けん
2.台所用液体・固形石けん
3.浴用・化粧石けん
4.石けんシャンプー・リンス
5.ボディーソープ
6.工業用石けん
7.漂白剤
以上の主な製造販売、開発業務等
TOPへ戻る