使用場面

浴用・洗顔~浴室や洗面所に いつも石けんを

image58

 オリブ第一種固型石けんは オリブ浴用の愛称で親しまれてきました。こだわり続けているのは刺激を減らすこと。香料・着色料・酸化防止剤・変色防止剤を含まないシンプルな固形石けんです。枠練り製法でじっくり丁寧に作られているのでドロッと柔らかくならず、最後まで使えてリーズナブルです。ローヤル化粧石けんとORIBU果樹亜瑠洗顔ソープもオリブ第一種固型石けんから生まれました。

オリブ浴用石けんは スポーツ好きな方、活動的なお子様、(余分なものが嫌いな)自然派志向の方に 最適です!赤ちゃんにも もちろんお勧めです。
★オリブ浴用が 「ちょっと サッパリし過ぎるかな?」「少しかさつきを感じるわ」と感じる方、オリブローヤル化粧石けんは如何ですか?グリセリンとスクロースが保湿効果を高めてくれているので しっとりと洗いあがります。
★「洗顔には 香りのある石けんが好き」「洗顔には もう少し贅沢をしたいわ」という方には ORIBU果樹亜瑠洗顔ソープをお勧めします
型押しなので オリブローヤル化粧石けん以上のクリーミーな泡立ちです

★石けんを使ってみたいけれど 固形石けんに馴染みのない方、液体のORIBU果樹亜瑠ボディソープを ぜひお使いください。濡れタオルに ワンプッシュ~ツープッシュしてから全身を洗えば サッパリした洗いあがりです。

ヘアケア用品~石けんシャンプーで髪を洗いましょう

image59

★髪をお湯だけで十分に予洗いしてから(十分に濡らす) シャンプーしましょう。
★軋みが気になる方は 市販のシャンプーブラシをお試しください。
★シャンプーの前に お湯でしっかりと濡らした髪をリンスかヘアコンディショナーで軽く洗ってからすすぎ流した後 シャンプーすると 軋みが緩和します。
★シャンプーの後は オリブ果樹亜瑠リンスか ヘアコンディショナーなどの酸性リンスで髪を中和させましょう。 櫛通りの良い仕上がりになります。
★しっとり仕上げにはORIBU果樹亜瑠リンス 軽やかな仕上げにはORIBUヘアコンディショナーをお勧めします

洗濯用品~石けんで洗濯しましょう

image2

 粉飛びが少なく ふんわりと洗いあがる アカツキローブ粉石けんや 低温でも泡立ちやすいアカツキローブ洗濯用液体石けんで 洗濯しましょう。  

 

 

★粉石けんの使い方の ポイントは

  • 1. 20~40℃の温水粉石けんを十分に溶かす。
  • 2. アカツキローブ酸素系漂白剤を大さじ1杯ほど入れて洗浄力をパワーアップ
  • 3. 衣類の汚れや石けん分をしっかりとすすぎ流す。
  • 4.仕上げに透明のすすぎ水にクエン酸小さじ1(約3g)を溶かしてすすぎ、脱水。

 

★アカツキローブ洗濯用液体石けんは 水温の低い冬季や ドラム式洗濯機にお勧め。
粉石けん洗濯の泡立ちが心細い時もご使用ください。

 

★汚れのひどい時には 洗濯機で洗う前につけおき洗いやもみ洗いをして下さい 

  • ●靴下、袖口などの皮脂の汚れはアカツキローブ固形石けんを直接つけて もみ洗い。
  • ●食べこぼしのシミ、黄ばみ等は暁ローブ酸素系漂白剤で つけおき洗い。
  • ●汗汚れには 暁ローブクエン酸に つけ置き洗い後、すすぐ。

漂白・除菌・消臭~簡単・スッキリとお掃除

image52

暁ローブ酸素系漂白剤で洗濯槽のお掃除
  (2か月に1回くらい)
★きれいな洗濯機で 洗濯しましょう

  • 浴室のお掃除に
  • ★浴槽や 浴室内の用品をきれいにしましょう
  • 普段のお掃除には 暁ローブ粉石けんと粉クレンザーがおすすめです
  • ★浴槽に 粉石けんを直接振りかけてからスポンジで洗います。粉石けんをスポンジに泡立ててお風呂用品も洗います。温湯ですすぎ流しましょう。
    ★浴室の床は粉石けんを使うと滑りやすいので十分にお気を付けください。粉クレンザーを直接振りかけてからブラシでこするときれいになります。素材によっては傷がつくのでよく確かめてからご使用ください。 

キッチン用品~きれいな台所

0154_original

食器洗い

  •  油汚れは紙か布で拭き取り、固形石けん・台所用液体石けんのいずれかを スポンジにつけて十分に泡立てます。
    ② 食器類を洗い、温湯ですすぎ流します。(溜めすすぎは やめてください)
  • 通常はオリブ第一種固型石けん、暁ローブ台所用液体石けんがおすすめ。
  • 油汚れが目立つメニューの時は アカツキローブ固形石けんで。
  • ★焦げたとき、茶渋などの汚れが気になるときは オリブキッチンソープか 粉クレンザーをお使いください
  • ★洗い物が多い時は アカツキローブ台所用粉石けんで
     ① お湯の中に粉石けんを溶かして 十分に泡立てます。
     ② 大まかな汚れを取りのぞいた食器を石けん水の中に入れます。
     ③ 泡立てたスポンジで洗い、温湯ですすぎ流しましょう。

 

酸素系漂白剤・クエン酸で 除菌、 消臭、漂白

  • ★酸素系漂白剤につけ置き洗いで食器・調理器具・布巾などを清潔に
  • 食器洗い機の洗剤に 酸素系漂白剤
  • ★食器洗い機・ポットの内側の掃除にクエン酸

水回りの汚れには 粉クレンザー・クエン酸・粉石けんをどうぞ。

ガスコンロ、換気扇は 粉石けんが油汚れを落とします